プロフェッショナル人材戦略ポータルサイト

シンポジウム

人生100年時代における大企業と社員のあり方を考える―柔軟な働き方が企業成長につながる―

わが国は、2008年より人口減少局面に入り、労働力人口の減少による働き手の不足が顕在化している一方、健康寿命の延伸により世界一の長寿社会となり、「人生100年時代」を迎えています。さらには、第四次産業革命により急激に産業構造が変化している中、いままでの「働き方」や「生き方」にも変化が求められています。

「働き方」では、職務の無限定、長時間労働、年功序列、新卒一括採用、終身雇用など、企業と人材が「強固に」結びついている「日本型雇用システム」から、生産性向上の観点も含め、「自律的なキャリア形成」、「雇用を前提としない働き方」に変革していくことが重要になると考えられます。

「プロフェッショナル人材事業」は、地域の中堅・中小企業の経営者に対し、「守りの経営」から「攻めの経営」への転換を促し、明確化した人材ニーズを発信し、都市部大企業でスキルと経験を積んだプロフェッショナル人材の採用を支援しています。事業開始から約2年で、相談件数は約19,000件、マッチングの実績も約2,000件を数え、順調に成果を上げております。本事業では、さらに、都市部大企業と連携し、地域企業と都市部大企業との間での兼業・副業や出向、研修といった形での新たな人材還流ルートの開拓に取り組んでおります。こうした取組みを通じ、大企業と柔軟な関係性を保ちながら地域企業で活躍するプロフェッショナル人材が増えつつあります。

本シンポジウムでは、大企業とそこで働く人材がゆるやかに結びついた新しい関係性の構築に向けて、企業や人材が取り組むべきことについて、大企業人事担当者による事例発表や、柔軟な働き方を実践されている方々等を交えたパネルディスカッションを通じて議論してまいります。

企業と社員の新しい関係性の構築に関心を持つ大企業人事担当者の皆さまや、この先のキャリアの築き方を考える皆さまをはじめとして、幅広い方々のご参加をお待ちしております。

開催日時・場所
開催日時 会場
2017年12月13日(水) 14:00~17:30 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
(東京都新宿区市谷八幡町8番地TKP市ヶ谷ビル8階)

プログラム(予定)

14:00
開会
14:00~14:15
内閣府挨拶
14:15~15:15
基調講演「人生100年時代を見据えた大企業人事/働き方のあり方とは」(仮)
(登壇者)
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 高橋 俊介氏
15:15~15:55
事例発表「大企業における新たな取組について」(仮)
(登壇者)
ソニー株式会社 人事センター EC人事部 統括部長 大塚 康氏
15:55~16:10
休憩
16:10~17:30
パネルディスカッション
「次なるステージに向けて大企業・人材は何をすべきか」
(ファシリテーター)
・慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 高橋 俊介氏
(パネリスト) ※一部調整中
・ソニー株式会社 人事センター EC人事部 統括部長 大塚 康氏
・福井めがね工業株式会社 代表取締役社長 田畑 周徳氏
・NPO法人二枚目の名刺 代表 廣 優樹氏
・プロフェッショナル人材戦略全国協議会事務局 田中 文隆
17:30
閉会

終了後、別室にて1時間程度で「交流会」を予定しています。

プロ人材が切り拓く地方創生―魅力的な「ミッション」が地域と企業のこれからを変える―

わが国では、進行する少子高齢化に加え、若者を中心とした大都市圏への人口流出により、地方によっては経済環境が厳しいところもみられます。地域経済を活性化し、地方創生を確かなものとしていくためには、新たに安定した質の高い雇用を確保し、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む、「ひと」と「しごと」の好循環を各地域に生み出すことが重要です。

こうした背景から、各道府県に設置された「プロフェッショナル人材戦略拠点」は、良質な雇用に繋がる生産性の高い事業の創出に向け、地域企業の経営者との丁寧な対話を重ね、新事業や新販路の開拓などの「攻めの経営」への転身と、新たな事業展開を支える経験豊富なプロフェッショナル人材の採用を支援しています。各拠点の活動により、当該企業とプロフェショナル人材のマッチングは続々と実現しており、その件数は平成29年8月末時点で1,600件を突破しました。

本事業における人材マッチングの特徴の一つには、地域企業の人材ニーズを、資格や経歴といった「スペック」ではなく、経営課題から導きだされる「ミッション」をベースとして発信していることが挙げられます。
こうした取組みにより、地方創生の牽引役になる地域商社やDMO*などへのマッチングや、大企業からの出向・研修、副業・兼業という形態での人材還流の動きも出てきています。

*Destination Management / Marketing Organizationの略。様々な地域資源を組み合わせた観光地の一体的なブランドづくり、ウェブ・SNSを活用した情報発信・プロモーション、効果的なマーケティング、戦略策定等について、地域が主体となって行う観光地域づくりの主体。

そこで、本シンポジウムでは、実際にプロフェッショナル人材を採用した地域企業による事例発表や、地域企業の経営者と採用されたプロフェッショナル人材本人、本事業と連携する大企業の担当者等を交えたパネルディスカッションを行い、「ミッション」をベースとした人材ニーズとそれに応えるプロフェッショナル人材の活躍が地方創生にもたらす可能性について議論を行います。本事業に関心を持つ大企業の皆さまや、地域の中堅・中小企業の皆さま、転職を検討するプロフェッショナル人材の皆さま等、幅広い方々のご参加をお待ちしております。

開催日時・場所
開催日時 会場
2017年9月29日(金) 14:00~17:30(開場13:30) ヒューリックホール ヒューリック浅草橋ビル2階
(東京都台東区浅草橋1-22-16)

プログラム(予定)

14:00
開会
14:00~14:10
内閣府挨拶
14:10~14:30
事業説明「プロ人材事業の発展と今後のチャレンジに向けて」
(登壇者)
内閣府 地方創生推進室 参事官 佐合 達矢
14:30~15:00
基調講演「人材還流の多様化がもたらす変化―大企業・プロ人材はキャリア形成をどう考えるか―」
(登壇者)
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 高橋 俊介氏
15:00~15:40
事例発表「ミッションの明確化からプロ人材の採用まで」
(登壇者)
プロフェッショナル人材の採用に成功した地域中堅・中小企業の経営者
15:40~15:55
休憩
15:55~17:30
パネルディスカッション「スペックからミッションへ―新たな人材還流がもたらす地方創生の可能性―」
[ファシリテーター]
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 高橋 俊介氏
[パネリスト(予定)]
・株式会社ジェイエイシーリクルートメント 海外進出支援室 室長 佐原 賢治氏
・プロフェッショナル人材の採用に成功した地域中堅・中小企業の経営者
・上記企業にて活躍するプロフェッショナル人材
・大企業人事ご担当者様
・内閣府 地方創生推進室 参事官 佐合 達矢
・プロフェッショナル人材戦略全国協議会事務局 田中 文隆
17:30
閉会

終了後、1時間程度で「名刺交換会」を予定しています。

お申し込みはシンポジウムご案内ページ(みずほ情報総研)から別ウィンドウで開きます